中国語 発音のコツ のお勧め記事

中国語での動物の鳴き声 犬 猫 豚 にわとり アヒルは何と鳴く?

2016/09/20

中国の動物はどんな風に鳴くのでしょうか。中国語での動物の鳴き声をまとめてみました。

中国語の鳴き声~動物の場合

photo by Hery Zo Rakotondramanana

ネコ(猫)の鳴き声

日本の猫は「ニャーニャー」と鳴きますが、中国の猫喵喵と鳴きます。

イヌ(犬)の鳴き声

日本語で「ワンワン」と鳴く犬は、中国語でも「汪汪」と鳴くそうです。

ウシ(牛)の鳴き声

日本語で「モーモー」と鳴く牛は、中国語では「哞哞」と鳴きますよ。

ウマ(馬)の鳴き声

馬は日本語では「ヒヒーン」と鳴きますが、中国語では嘶嘶と鳴くそうです。日本語とずいぶん違いますね。

ブタ(豚)の鳴き声

面白いのはブタの鳴き声です。中国のブタは「呼噜呼噜」と鳴くそうです。日本語の「ブーブー」とはずいぶん違いますね。そう思って聞くと、確かにそう鳴いているのかも…しれませんね(^^;

キツネ(狐)の鳴き声

日本語で、キツネ狐狸の鳴き声は「コンコン」と書きますが、キツネの鳴き声を聞いたことある人っているんでしょうかね?「嗷嗷」と表現されることが多いようです。

ヤギ(山羊)・ヒツジ(羊)の鳴き声

日本語で「メーメー」と鳴くヤギ山羊やヒツジ绵羊は、中国語で「」と鳴きます。

ネズミ(鼠)の鳴き声

ネズミ老鼠の鳴き声は日本語で「チューチュー」ですが、中国語では「吱吱吱」と表現することが多いようです。

ゾウ(象)の鳴き声

ゾウ大象は日本語では「パオーン」などと書くことが多いですが、中国語では「」と書くようですね。

ん?キツネと同じ?と思った方、良く見てますね。

実はこの「」、動物の鳴き声全般に用いる擬音語のようです。日本語ほどには動物の鳴き声を分けて表現しないのかもしれません。

中国語の鳴き声~鳥の場合

5899303538_f4a264d60a_zphoto by Matthew Paulson

アヒル(家鴨)の鳴き声

あひる鸭子の鳴き声は日本語では「ガーガー」ですが、中国語では嘎嘎」もしくは「呱呱となります。

ニワトリ(鶏)の鳴き声

おんどり公鸡は日本語では「コケコッコー」と鳴きますが中国語では「喔喔」、めんどり母鸡は「咯咯哒咯咯哒」と鳴くそうですよ。

スズメ(雀)の鳴き声

日本語で「チュンチュン」と鳴くスズメ麻雀などの小鳥小鸟は「啾啾」と鳴きます。

フクロウ(梟)の鳴き声

ふくろう猫头鹰は日本語では「ホーホーホー」と鳴きますが、中国語では「欧欧欧」と鳴くそうです。

カッコウ(郭公)の鳴き声

日本語では「カッコー」と鳴くカッコウ布谷鸟は「布咕布咕」と鳴きます。

中国語と日本語で似ているものや、かなり違うものもあって、比べてみると面白いですね。

どうやら中国の動物はほとんど第1声で鳴くようです。誰ですか?人間の中国語も全部1声だったら良いのにって言ってる人は(^^;

-中国語, 発音のコツ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事