中国でスマホ 中国出張 香港SIM のお勧め記事

中国のネット規制を回避できるSIMカードを広東省で使ってみた

2016/09/20

中国のネット規制を回避できる、一番簡単で確実な方法は、「香港SIMでローミング」すること。

今回は最も初心者向けの7日間データ専用SIMで、LINEやTwitterの規制を回避してみました。

2016年3月に同じシリーズの「跨境王」SIMを北京で使ってみました。
関連記事:中国のネット制限が回避できる「跨境王」を使ってみた

中国聯通香港のSIMカードを購入する

今回使用したのは「中国聯通香港」のデータ通信専用SIMカードです。

2016年3月現在、amazonで約2300円で販売されています。

この際、特に気をつけたいのは「中国聯通香港(China Unicom HK)」のSIMカードを購入すること。

「香港」のついていない「中国聯通(China Unicom)」のSIMカードでは効果がありませんので気をつけてください。

今回私が使用したこのカードは、7日間1GBまで使用できるもの。1週間程度ならこのSIMカードで十分まかなえます。

中国聯通香港データ通信SIM

このカードのメリットは、開通の面倒な作業などが不要で、現地でSIMカードを入れ替えたらすぐに使えること。

データ通信専用カードをスマートフォンに挿して使えるのですか?と尋ねられることがありますが、電話機能が使えないだけで全く問題ありません。

2015/11/15 追記:iphone6sなら、中国移動香港のSIMカードを使うと中国でもLTE(4G)高速回線が使えます。詳しくは以下の記事を参照してください。

関連記事:中国でもFacebookやgmailが自由に使える4GLTE SIMカード

ゼムクリップを忘れずに

ほとんどのスマートフォンでは、SIMトレイをピンで取り出すタイプが主流です。専用ピンでなくてもゼムクリップでも開けられますので、ゼムクリップを1本、忘れずに持って行きましょう。

iPhone等のnano SIMにも対応!

読者の方から、製品がリニューアルされ、nano SIMにも対応するようになったと教えていただきました。

iPhoneなどのnano SIM機種を持っている方も加工したりせずに使えるのはありがたいですね。

SIMフリースマートフォンを用意する

これから旅行用にSIMフリースマートフォンを買おうと思う方にオススメなのが、FREETEL Priori3 LTEという格安スマホ。

約1万円台前半と驚くほど安いので、SIMカードと合わせても海外パケット定額のたった5日分です。

日本でも十分実用になるスマートフォンなので、とってもお買い得です。

関連記事:【Priori3 LTE】格安SIMフリー プリオリ3の外観とスペックを徹底チェック

SIMカードを入れ替える

現地に到着したら、まずはどこか作業場所を確保して、SIMカードを入れ替えましょう。

私は移動中の飛行機内で入れ替えてしまいますが、飛行機が大きく揺れるとSIMカードが飛んで行って悲惨なことになりますので、あまり賢いやり方ではありませんね><

中国南部へ旅行される方は、香港空港経由で行かれることも多いと思いますが、このSIMカードは香港でも中国でも全く同じように使えるので、香港空港に到着したらすぐに入れ替えてもOKです。

2015-01-26 17.14.28

中国国内でも快適インターネット

まず結果から先に報告すると、広東省深センの郊外で測定してみたところ、約5.5Mbpsの速度が出ました。

短期滞在中のネット手段としては十分な速度です。

Screenshot_2015-01-26-23-58-05 (1)

メール・クラウドストレージ・SNSともに全く問題なく使う事ができ、非常に快適に使う事ができました。

もちろん、テザリング使用もOKです。

 APNを設定する

このSIMカードは、開通の申し込みや設定が不要なのが便利ですが、スマートフォンの機種によってはAPNの設定が必要です。

設定の仕方は以下の記事を参照してください。

関連記事:香港SIMを中国で使うための設定方法

まとめ

旅行中ストレスフリーでネットにアクセスでき、7日間1GBが使え、しかもテザリングOKで、約3000円(2015年9月時点)は非常にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

SIMフリーのスマートフォンやルーターを持っているなら、中国旅行に持って行くと絶対に便利なグッズの1つと言えそうです。

香港・中国7日間/1GB/Data通信専用・プリペイドSIM(Micro SIM)テザリングOK [China Unicom HK]
中国聯通香港/中国31省及び香港・7日間/1GB/Data通信専用・プリペイドSIM(Micro SIM)テザリングOK [China Unicom HK]中国聯通香港

Amazon

by G-Tools

-中国でスマホ, 中国出張, 香港SIM

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事