中国出張 季節の風景 のお勧め記事

福建省アモイ島の海岸には海に向かって巨大な看板が…

2016/10/04

福建省のアモイ島(厦門島)は、実は台湾までフェリーで30分。台湾と中国が互いに見通せる距離にあるので、大きな看板でアピールしています。

福建省のアモイ島(厦門島)の海岸に来ています。

image1

 

ここの海岸には不思議な大きな看板があります。

image2

 

一国两制统一中国(一国二制度で中国を統一しよう)と書いてありますが、こんな海岸で、海に向かって誰に見せようと言うのでしょう。

実は、日本人にはあまり知られていないのですが、このアモイ島からフェリーで30分ほどのところに、台湾領の金門島という島があります。

Amoy

地図の一番左側がアモイ島、真ん中が小金門島、右側が大金門島です。以前はここで激しい戦闘が繰り広げられたこともあるようですが、今では民間のフェリーで行き来することができます。

このように、アモイ島と金門島(特に小金門島)は直接見える距離にあるので、お互いに政治的なメッセージを掲げている、ということのようです。

 

台湾側の小金門島にも立て看板があって、「三民主義統一中国」三民主义统一中国と書いてあります。

640px-Three_Principles_of_the_People_Unites_ChinaThree Principles of the People Unites China”,作者Original uploader was Minsc at zh.wikipedia - Originally from zh.wikipedia; description page is/was here.。采用CC BY-SA 3.0授权,来自维基共享资源

注:三民主義とは、民族主義、民権主義、民生主義のこと。

 

日本でも北海道には「北方領土返還」の看板が良く立てられています。

Signboard_Japanese_northern_territories "Signboard Japanese northern territories" by shirokazan - Sign about the Northern Territories. Licensed under CC 表示 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.

祖国を思う気持ちはどこでも同じなのですね。

 

世界中どこにでも、安全に自由に行き来できる時が来るといいのですが…

-中国出張, 季節の風景

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事