中国の交通機関 中国出張 地下鉄・バス のお勧め記事

自家製補助イス?中国の田舎バスで見てしまった光景

2016/10/11

ちょっと用事があり、市の中心から郊外へ向かうバスに乗りました。地方都市とは言え、市内のバスはまだちゃんとしている方ですが、郊外路線ともなると色々と規格外のことが起こります…

市の中心部市中心と郊外にある「県」を結ぶバス公交车に乗りました。

中国のバスphoto by Gwydion M. Williams

中国の大まかな行政区分:
中国の行政区分は「」→「」→「」の順に小さくなります。日本とは「県」と「市」の規模が逆なことを覚えておきましょう。

だいたい1時間くらいの距離の県まで、7元(約115円)で行けます。

決まったバス停公交车站、単に车站とも)はなく、一見すると自由乗降のようにも思えるのですが、何度か乗るうちに、どうやら地元の人だけが知る暗黙のバス停があるらしいことに気が付きました。

降りたいところで声を張り上げると、次の暗黙のバス停で停まります。

ただ、運転手によっては完全に停車してくれず、速度を落とすだけのこともあります。

中国のバス運転手photo by Kevin Hale

そうすると、意を決して動くバスから飛び降りることになります。

さすがにかなりスピードは落ちていますが、それでもヒヤヒヤものです。

そして、勘の鋭い方はお気づきかと思いますが、その逆もしかり。乗るときも動くバスに飛び乗る感じです。

観覧車观览车のように乗ると言えばいいのかもしれませんが、観覧車の安心感は全くありません(ーー;

 

さて、ここは田舎とは言え、ラッシュ時高峰时段にはいくらか混みあうこともあります。

そうすると登場するのが、この手作り補助席(!)

中国バス郊外路線の折りたたみ補助席イス
この手作りの補助席、と言うより折りたたみ椅子凳子、バス1台につきだいたい10脚くらい準備されているようです。

席が混み合ってくると車掌さん售票员が、しまってあるところから出してきます。

ただ出してくるのではなく、ほうり投げてくるので、危険極まりない!

 

そして、この椅子に座るのはかなり危険です!

運転手さん司机も運転が荒いので、よくこの椅子から転がり落ちそうになっている人がいます(ーー;

3272610074_a5ff8d5b67_zphoto by Brad Osgood

何ともエキサイティングなバス乗車体験、高いお金出して遊園地のジェットコースターに乗るよりスリリングですよ(^^

-中国の交通機関, 中国出張, 地下鉄・バス

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事