中国と健康 中国出張 中国式健康法 のお勧め記事

中国のゲートボールは「またぎ打法」が主流?

2016/10/03

おじいちゃんおばあちゃんのスポーツと言えばゲートボール。中国でもゲートボール、ありましたよ^^

ゲートボール、中国語では门球と言います。「門」の「球」、わかりやすい名前ですね。ゲートボールは日本発祥(原型はクロッケーというイギリスの球技)のスポーツです。日本のスポーツが中国でも楽しまれているのはうれしいですね。

中国の室内ゲートボール場

ちなみに、中国語ではボールを使うスポーツ(球技、中国語では球类游戏)のほとんどが「◯◯」という名前がついています。

まずは、中国と言えばやはり卓球乒乓球でしょう。

中国 卓球photo by Qlin Zhang

その他にも中国ではバスケットボール篮球やサッカー足球と言ったスポーツも人気があります。バドミントン羽毛球も公園で楽しむ人がたくさんいます。

上海 豫園で早朝バドミントン

日本語でも「◯◯ボール」とつく球技が多くあります。バレーボール排球、ドッジボール躲避球、ハンドボール手球、野球棒球、ソフトボール垒球、水球水球などがありますね。

中国ソフトボールphoto by stanley yeo

テニス网球は、最近は中国でも錦織圭選手の人気が出ているようです。ラグビー橄榄球は、直訳すると「オリーブ・ボール」となります。そう言われると、ラビビーボールってオリーブの実のような形をしていますね。

オリーブphoto by Peter Firminger

他にも、ボウリング保龄球やビリヤード撞球、ゴルフ高尔夫球などもありますね。

比較的に漢字を見るとなんとなく想像がつくのがいいですね。

 

さて、ゲートボールの話に戻りましょうか。

ある日、ふらっとゲートボール場门球场に行ってみたところ、たくさんの人がゲートボールを楽しんで打门球いました。

 

この街ではこのように、室内型のゲートボール場が整備されているようです。

日本も室内型のゲートボール場があれば、お年寄りの熱中症対策などによいですよね。

中国のゲートボール場

中国でもゲートボールはやはり、中高年のスポーツとして人気があるようです。

昔はお年寄りのスポーツ运动と言えば太極拳太极拳などの体操的なものが多かったのですが、ゲートボールのように激しくないスポーツが紹介されたことで、お年寄りもチームでスポーツを楽しむことができるということで、けっこう人気があるようです。

中国のゲートボールphoto by jinjian liang

 

これからの高齢化社会、こうした「生涯スポーツ一辈子的运动」はどんどん重要になっていきますね。

でもよ~く見ると、この方の打ち方打法、ちょっと珍しいですよね。

中国のゲートボール

 

足を広げて、股の間から打っています。

調べてみると、これは中国のチームが編み出した「またぎ打法」というスタイルのようです。

アジアではかなり流行しているスタイルで、日本にもこの「またぎ打法」の選手がいるようです。

 

最近は老人福祉の一環として、中国国内各地にゲートボール場が整備されているようです。

中国では、若者たちもゲートボールを覚えて、お年寄りたちと真剣勝負を楽しんでいるようです。

ゲートボールを覚えて日中交流、皆さんもいかがですか?

-中国と健康, 中国出張, 中国式健康法

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事