スタバ 中国グルメ 中国出張 のお勧め記事

中国のスタバでテイスティング、店員さんの親切に涙…

2016/09/20

最近引っ越しした卒業生さん、比較的大きな買い物をして、両手に荷物を抱えたままスタバへ。しかし中国でもスタバの接客はダントツのようで、優しい接客に心が癒やされたそうです。

新しいアパート公寓が見つかり、大きな家具家具は大家さん房东が揃えてくれることになったのですが、やはりいわゆる日用品、家事用品、調理器具の類は自分で揃えないといけません。

日本からは、飛行機の預け荷物の範囲しか持ってこなかったので、ありとあらゆるものをこちらで揃えないといけないので、一大事です。

15042719150_6806680092_kphoto by Mike Mozart

日本では地方都市で車中心の生活をしていた私たち、こちらではバス公交车、時にタクシー出租车という生活です。車がないというのがこれほどまでに不便不方便とは思いませんでした。

お店によっては何百元以上買い物をすると配達してくれるようなサービスもあるようですが、まだ生活に慣れない私たち、そんなことに気づくこともなく、お店の人に尋ねる余裕もなく…

ついつい、日本にいた時のように買い物をしてしまい、両手に山のように買い物袋や箱を抱え、はたと車がないことに気づきます。

DF4096CC-74BC-4D7A-B005-4CE258BB2FCF - コピー

でも、ここで途方に暮れても仕方ないので、自分で持って帰ることにします。とりあえずルームメイトとはいったん二手に分かれることにし、私は荷物行李を見張る役になりました。

それで、比較的安全な場所ということでスタバ星巴克に逃げ込むことに(^^;

中国のスタバ店内

お店の人からすれば、両手に抱えきれない荷物を持った、たどたどしい中国語を話す、怪しい外国人が入ってきたと思ったことでしょう。

でも、やはりここはスタバでした。店員さんの親切に涙が出そうに・・・

一人なのに大量の荷物でソファー沙发を占拠している私に、いやな顔ひとつせず、新商品のテイスティング试喝を勧めてくれました。しかも2種類も!

中国のスタバでテイスティング

うれしいのと、中国語にまだ慣れていないこともあって、何の商品だったかは分かりませんでしたが、店員さんの優しさが胸に染みます(T.T

しかも、私がタブレット平板电脑を出して触っていると、お店のフリーWi-Fiのパスワードを教えてくれました。

なんていい人たちなのでしょう…

中国スタバのテラス席

でもこの街の人たちは、スタバの店員さんに限らず親切な人が多い気がします。

中国の懐の深さが身にしみた、買い物でした。

-スタバ, 中国グルメ, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事