ローカルフード 中国グルメ 中国出張 のお勧め記事

【本場レシピ】上海風もち米シュウマイは日本人好みの味

2016/10/09

上海風もち米シュウマイは、私たちが知っているシュウマイとはちょっと違って、中に醤油味のもち米「おこわ」が入っています。

日本人好みの味で美味しいですよ。

中国のシュウマイも基本は挽き肉あん

日本のシュウマイ(焼売、中国語では烧卖)は、普通ひき肉の餡が入っていますね。

日本語の「シュウマイ」という読み方は広東語の発音(烧买)から来ているようです。

中国の烧卖はと言えば、基本形は日本と同じように豚のひき肉が餡に入っていますが、中国各地にそれぞれの特色あるシュウマイが見られるようです。

烧卖?烧麦?

北京など中国北部では、同じ音で別の漢字「烧麦」が使われています。

蘇州の五目シュウマイ

蘇州苏州のシュウマイの餡は、しいたけ香菇や野菜などが入っていて、三鲜烧卖と呼ばれています。

広東省の海老シュウマイ

広東省广东省や香港香港などの、エビシュウマイは日本でも好んで食べられていますね。(関連記事:香港「金御海鮮酒家」で格安満腹!朝飲茶

海老シュウマイphoto by Joanne Wan

上海風の醤油味もち米シュウマイ

そして、中国には日本ではあまり見かけないタイプのシュウマイもあります。

それが、「もち米シュウマイ糯米烧卖」です。主に江蘇省江苏省から上海上海にかけて食べられるようです。

モチ米シュウマイ

もち米シュウマイは「おこわ」が具

このシュウマイ、餡が、醤油で味付けしたもち米糯米になっているのが特徴です。

「おこわ」がシュウマイの餡になっている、と言えばイメージしやすいでしょうか。

もち米おこわシュウマイphoto by Kent Wang

最初に見た時はやや抵抗がありましたが、食べてみるとこれが意外と、日本人好みの味付けで、パクパクと食べられます。

一度味わってみてはいかがですか?(関連記事:上海フランス租界「申粤軒」で絶品!飲茶

上海風もち米シュウマイのレシピ

シュウマイphoto by triplefivedrew

もち米シュウマイの材料:

小麦粉 500g、もち米 250g(蒸しておく)、ひき肉 500g、ネギ・ショウガ 適量、塩 適量、醤油 適量、酒 適量、たまり醤油 適量、砂糖 適量

もち米シュウマイの作り方:

・糯米を蒸す

  1. もち米を30分以上水に浸す
  2. 蒸し器で20分以上蒸す(もしくは炊飯器で炊く)

・もち米シュウマイの餡を作る

  1. 中華鍋(またはフライパン)を熱して油をひき、ネギとショウガを炒めて香りを出す。
  2. ひき肉を加えて色が変わるまで炒める
  3. 塩・醤油・たまり醤油・酒を適量加えてさらに炒める
  4. 蒸したもち米を加えてさらに炒める

もち米シュウマイの皮を作る

  1. 小麦粉に250ccの熱湯を何度かに分けて加えてかきまぜる。
  2. 熱いうちにこね、30分寝かせる
  3. 生地120gを8つに切り分け、平らにする
  4. 同じ大きさになるように皮を延ばす
  5. 皮にコーンスターチをたっぷりつけ、重ねて置いておく
  6. (皮を重ねた状態で)手のひらを使って、皮の直径が11cmぐらいになるまで、皮の周囲を押し広げる(広げる際に何度か上下をひっくり返して、どの皮もまんべんなく広がるようにする)
  7.  麺棒を使って皮の周囲を伸ばし、ハスの葉のようなヒダがついたら皮の出来上がり。

もち米シュウマイを作る

  1. もち米餡を皮で包み、シュウマイの形に整え、強火で10分間蒸したらシュウマイの出来上がり。

-ローカルフード, 中国グルメ, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事