香港・マカオ 香港の交通機関 香港へ行く のお勧め記事

[2015年版]香港空港インタウンチェックイン+エアポートエクスプレス対応の航空会社

2016/10/09

この夏、香港からの帰りに全日空(ANA)の香港発セントレア(中部国際)ゆきNH1242便を利用しました。エアポート・エクスプレス+インタウン・チェックインの組み合わせは、ギリギリまで香港に滞在することができるのでオススメです。

香港国際空港まではインタウンチェックイン+エアポートエクスプレスで

利用する全日空NH1242は午後の早い時間の便、余裕を見て正午には香港空港に到着しようと思うと、香港市内(九龍)を遅くとも11時には出発したいところ。でも今回は、香港出発前に朝飲茶をしたかったため、香港国際空港までエアポートエクスプレス(広東語では機場快綫を利用することにしました。

香港の朝飲茶についての記事はこちらから:絶品!香港の「金御海鮮酒家」で朝飲茶

香港市内(空港外)でチェックインできるインタウン・チェックイン

今回、エアポートエクスプレスを利用したのは、空港までの所要時間が短いという他にも、エアポートエクスプレスには「インタウン・チェックイン市區預辦登機服務」というサービスがあり、列車に乗る時点で飛行機のチェックインや荷物預けを行うことができるため。

このサービスを利用すれば、チェックイン制限時刻までに列車に乗れば良いので(空港に着いてなくても良い)、ギリギリまで香港に滞在することができます。つまり、列車に乗った時点で空港に着いた、と考えていいわけです。

今回利用したANAもこのインタウン・チェックインに対応している航空会社だったため、有効活用することに(対応航空会社のリストはこちら(PDF))。バスで行くよりほんの少しお金がかかりますが、これは超オススメです。

インタウン・チェックイン対応の代表的航空会社

2015年11月現在、以下の航空会社がインタウン・チェックインに対応しているようです。

日本と直行便のある航空会社

  • JAL(日本航空/JL)
  • ANA(全日空/NH)
  • 香港エクスプレス航空(UO)

中華系大手航空会社

  • 中国東方航空(MU)
  • 中国南方航空(CZ)
  • 中国国際航空(CI)

インタウンチェックイン非対応の航空会社

  • ピーチ・アビエーション
  • ジェットスター・ジャパン
  • バニラエア

LCCでは唯一香港エクスプレス航空が対応していますね。ジェットスターグループはジェットスター・アジアのみが対応しているようでs。

エアポートエクスプレスの車内

ちなみにエアポートエクスプレスの車内はこんな感じで非常にきれいです。

香港エアポートエクスプレス車内

 

通路の情報にはLEDのインジケータがあり、空港までのおおよその距離が分かります。エアポートエクスプレスの沿線はあまり風景に変化がないことから、自分が今どこにいるのか良く分からなくなりますが、この表示を見ていれば大丈夫。

香港エアポートエクスプレス車窓

香港発セントレアゆきNH1242便に搭乗

と、言う訳で既に(インタウン)チェックインを済ませている私たちは、エアポートエクスプレスを降りた後は、手荷物検査場に直行し、出国審査を済ませて搭乗口へ。とてもスムーズです。

我々が搭乗するNH1242便は既にスタンバイしていました。

ANA全日空NH1241香港国際空港

機体が古くてパーソナルモニターやUSB充電コンセントもなし、とちょっと寂しいのですが、普段は中華系航空会社を愛用する身としてはそれでも十分快適。しかも今回はマイルで搭乗させていただいて身分なので、贅沢を言ってはいけません(^^;

NH1242便の機内食

特に何ということもない普通の機内食ですが、普段中華系航空会社の良く分からない機内食を食べ(無理して食べなくてもいいのについもったいなくて食べてしまう…)ている身としては、涙が出るほど美味しく感じました(;;

中華系航空会社の衝撃的機内食についての記事はこちらから:中国東方航空セントレア~上海MU530便の機内食

ANA全日空NH1241機内食

 

やっぱり和食はほっとしますね(^^

ANA全日空NH1241機内食

こちらはツアーメンバーが頼んだ「厳格なベジタリアン食」。あらかじめインターネットから予約をしておきました。

いわゆるレガシーキャリアですと、こうした特別な手配もしてもらえるのがポイント高いですね。

ANA全日空NH1241厳格なベジタリアン機内食

中国のベジタリアン料理についての関連記事:ベジタリアンでも食べられる中国の精進料理「素食」を体験してきました。

ちなみに特別食を注文しておくと、搭乗してすぐにCAさんがやってきて注文の確認をされ、シートにペタッとシールを貼られました。

配膳の時に通常食を配ってしまわないようにという配慮ですね。

香港~セントレア間は約4時間のフライト。モニターなしだとそろそろ飽きるな~と言う頃、飛行機は無事にセントレアに到着しました。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-香港・マカオ, 香港の交通機関, 香港へ行く

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事