中国と健康 中国出張 中国式健康法 のお勧め記事

【絶対閲覧注意】中国で実物入りトカゲ酒の実演販売を発見!効能は?

2016/09/22

【事務局より】爬虫類が苦手な方は絶対に見ないでください!
別に下手物好きって訳ではないのですが、歩いてると見つけてしまうんです(ーー;
ということで、今日も街を歩いていて見つけてしまった民間薬屋さんをご紹介します。ここまで来ると、もう薬っていうか呪術レベルに近い気もするのですが……

中国はゲテモノ天国?

中国で街を探索していますと、いろいろなものを見つけます。

別に私がゲテモノ担当と決まった訳でもないのですが、こちらでの生活が長くなると大抵のことはスルーしてしまうようになってしまうので、目に入って思わず足を止めてしまうものというと、どうしてもこう言った刺激的なビジュアルになってしまう訳でして・・・

薬用酒

「薬用酒」というジャンルの薬があります。

日本だと「養命酒」などが有名だと思います。

養命酒

昔から、漢方薬の原料に含まれる薬用成分には、アルコールに漬けることで抽出しやすいものがあることが知られていました。

また、アルコールに血行を促進したり、寝付きを良くしたりする効果があることもよく知られています。

そこで、こうして生薬を薬に漬け込んだものが、伝統薬として使われているということのようです。

ハブ酒・マムシ酒

そんな「薬用酒」の中でも、「マムシ酒」はなかなか衝撃的なビジュアルです。

奄美・沖縄地方ではマムシではなくハブを使った「ハブ酒」があります。これはおみやげなどで結構人気かもしれません。

空港などで陳列されていて、びっくりする方も多いですね。

ハブ酒photo by David Pursehouse

Wikipediaによると、ハブ酒、マムシ酒の効能に科学的根拠はないそうですが、やはりこの見た目はなんとなく何かに効きそうな気がしてしまうものです。

中国の薬用酒

さて、漢方薬中药の本場、中国。

薬用酒药酒の種類も豊富です。

ただ、どうしてもゲテモノほど効果が高いと思われがちなのか、強烈なビジュアルのものも多く…

蛇、トカゲ、蜂などなど、ちょっと目を背けたくなるようなものが入っていることが多くあります。

関連記事:活きスズメバチ酒の路上実演販売

トカゲ酒の実演路上販売を発見!

ある日、街を探索していると、とある道端に人だかりができていました。

なんだろうと思って覗きこむと、こんな光景が。

中国の路上で漢方治療中

 

こう写真で見ると、ケンカしているように見えなくもないですが、ケンカではありません。

どうもこの男の人(どう見ても医者ではない)が、治療をしているようです。

何かを女性の肩に塗っている様子。

地面にそのしずくがポタポタと落ちていますが、どうにも異様な臭いが…

 

視線をその男性の手前に移すと、その異様な臭いの元になっているバケツが・・・・

中国の路上で漢方治療中

 

バケツの中には異様な臭いを放つ真っ黒な液体が揺れています。

そして、バケツの縁には、その液体に漬けられていた薬効成分たちが見せつけるように引き揚げられています。

「この液体にこれだけの珍重成分が入っているのです」と宣伝効果のためでしょう。

トカゲ、ヘビ、レイシ、チョウセンニンジンを漬け込んだ薬用酒

その成分とは、

トカゲ蜥蜴、ヘビ、霊芝灵芝朝鮮人参人参などなど・・・

これらをアルコール漬けにしたものが、この黒い液体の正体でした。

 

ちょっと近寄ってみました。

 

爬虫類の苦手な方はここまでにした方がいいかもしれません・・・

 

 

 

まずは小さな画像で

トカゲ・蛇・霊芝・人参の薬用酒

 

 

 

大丈夫そうですか?

 

 

 

 

真ん中にトカゲ、その横(手前)の赤い細長いのが人参、ぐるっと一巻きしているのは蛇、一番奥に見える茶色い板が霊芝のようです。

 

トカゲ・蛇・霊芝・人参の薬用酒

 

 

 

これはディスプレイ用で、ふだんはこのようにしてアルコールに漬け込んでいるのだとか。

トカゲ・蛇・霊芝・人参の薬用酒

 

とても何かに効くようには見えないのですが・・・(ーー;

 

効用はねんざ・打ち身・外傷、らしい

この薬用酒はねんざ・打ち身・外傷に効くタイプなのか、

おじさんいわく、この薬用酒を生姜で痛いところに塗り込むと、血流が良くなってどんな痛みも30分で消えるようです。

中国の路上で漢方治療中

 

え・・・

 

それって、生姜とアルコールで体が温まってるだけと違います?

 

トカゲとか蛇とか人参とか霊芝とか、ぜんぶ関係ないような気がするんですが。

 

日本でも中国でも、この手の健康関係の実演販売って、怪しいのが多いですよね。

 

皆さんも、中国でこう言った怪しい薬用酒売りを見かけても、引っかからないように気をつけてくださいね。

-中国と健康, 中国出張, 中国式健康法

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事