中国でスマホ 中国出張 のお勧め記事

[Bluetoothが安定]ONDA V975WのBIOSアップデート方法

2016/09/22

先回購入したONDA V975WをのBluetoothの接続が不安定ということで、中国語の資料と格闘しながら何とかBIOSの入れ替えに成功しました。

ONDA V975WのBluetoothが不安定

先回、中国で代理購入したONDA V975W(関連記事:約20000円で実用レベルのWindowsタブレット「ONDA V975W」を中国で買ってみました)を友人に無事手渡したのですが、Bluetooth蓝牙の接続が不安定ということでした。

これはBluetoothキーボード键盘などを接続して利用するには致命的な欠陥です。

ちなみに使用したのはELECOM製のワイヤレスキーボード「TK-FBP067」です。

このキーボード、タブレット用のスタンドと一体型になっているので、(あくまで簡易的ですが)ノートPCのような使い方ができます。ワイヤレス接続なので、1つしかない貴重なV975WのUSBポートを電源接続用に確保できるのもいいですね。

BIOSアップデートで解決する?

そこで、いろいろ調査してみたところ、ONDAの公式HPにその解決策がありました。

まず、ONDA公式HPのV975製品紹介ページ(http://onda.cn/Tablet/ProductInfo.aspx?ProductId=276)を開きます。

V975W製品情報ページ

製品の写真の下にある「下载/服务」(ダウンロード/サービス)というタブを選択します(上の画像の赤丸の部分)。

次に、その下にあるBIOSタブをクリックすると次のように表示されます。

__ 4

日本語に翻訳するとだいたいこういう意味です。

V975wクワッドコア_BIOSプログラム(型番V1とV2バージョンにのみ適用)
ファイルサイズ:2.3MB
更新日:2014-09-19
説明:1.V975wクワッドコア、型番V1とV2バージョンにのみ適用。
2.高いCPU使用率を最適化。
3.Bluetooth接続が不安定な問題を修正
4.ワイヤレスネットワークの安定性を最適化。
注:1.BIOSアップデートはリスクがあるので、経験者と一緒に作業すること。
2.ダウンロードしたZIPファイル内にインストールに関する詳細説明があり、その説明にしたがって作業すること。
3.バージョン番号は本体裏側のSNコードの9、10桁目を参照。

ということで、BIOSをアップデートすれば、Bluetooth接続の不安定さは解消されそうです。

公式サイトからBIOSをダウンロード

下载地址と書いてある右にある2つのボタンのうち、「本地下载」と書いてある方のボタンをクリックしてZIPファイルをダウンロードします。

それを解凍すると5つのファイルが入っています。

解凍ファイル

タブレットにコピーして実行してアップデート

その中に「更新方法.txt」というファイルがありますが、内容が中国語の文字コードのため、ダブルクリックでそのまま開くと文字化けで読めません。

文字化け

この中国語のテキストファイルを見るためには、いろいろな方法がありますが、いちばん簡単な方法は次の通りです。

ファイルを右クリック→「プログラムから開く」を選択→Wordを選択して開くと次のウィンドウが開きます。ここで「簡体字中国語(GB2312)」を選んで開くと、内容を読むことができます。

ワード

ということで作業説明を読んでみます。やはり中国語ですので、日本語に翻訳してみました。

作業方法:1.解凍したZIPファイル内のフォルダをタブレットPCのデスクトップあるいはCドライブのルート ディレクトリに移動する。
2.フォルダ内の「双击安装.cmd」ファイルをダブルクリックすると自動的にBIOSアップデートが始まる。完了後デバイスが再起動し、BIOSアップデートが完了する。
注:1.バッテリー残量が40%以上であること
2.アップデート中に他の作業をしないこと
3.BIOSアップデート中にタッチパネルやマウスが使用できない場合がある

という内容です。

Bluetoothの動作が改善!

説明のとおり、V975WのCドライブのルートに解凍したフォルダをコピーし、「双击安装.cmd」ファイルを起動したところ、BIOSアップデートが実行され、Buletooth接続不安定の問題が見事に解消されました。

__ 2

中華タブレットはひと手間かかりますね

いつも思うのですが、日本ブランドの電子デバイスは発売前に不具合がないか徹底的に検証するシステムが整っていますが、中国ブランドの電子デバイスは検証がそこまで徹底されていない感じがします。

まあ、世話が焼けるほど愛着がわきますし、スキルもアップするのでおもしろいですが。未完成さを楽しむといったところでしょうか。

画面サイズはiPad Airとほぼ同じなので保護フィルムが流用できる

ちなみに画面の保護フィルムはiPad Air用のフィルムで代用できます。サイズはほぼ一緒でした。

皆さんもひと手間かかる中華タブレットはいかがですか?(^^;

関連記事:

20000円台で十分使えるWindowsタブレット「ONDA V975W」を中国で買ってみました

-中国でスマホ, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事