マカオ 香港・マカオ のお勧め記事

[拱北口岸]中国珠海からマカオへ陸路で国境を通過してみました

2016/09/22

夏のツアーで、マカオ(中国語では澳门、広東語ではに行くことができました。同じ国でありながら、政治も通貨も異なる都市への興味深い小旅行でした。

マカオと中国の間には「国境」がある

マカオは香港と同じように、中国国内ですが「特別行政区(中国語では、特别行政区」となっており、行き来には国境越え(中国語では、过关が必要です。(関連記事:中国であって中国でない香港

この「国境」は、中国人であったとしても(中国人ならなおさら)往来が制限されていて、自由に行き来することはできません。

そんな不思議な都市マカオに、陸路で向かいました。

広東省から珠海市まで高速バスで移動

まずは高速バス(中国語では、高速大巴、もしくは単に大巴とも)に乗って国境の街、珠海(中国語では、珠海へ向かいました。

マカオ行きのバス

 

中国南方ならではの緑の濃い景色を眺めながら、しばらくバスに揺られます。

高速道路

中国の高速バスの車内は比較的清潔で快適だった

バスの車内は比較的清潔で、長時間の乗車でも快適に過ごせました。

また道路の舗装状態も比較的良いのか、振動も少なく、心配していた車酔い(中国語では、晕车もありませんでした。

マカオ行きバスの車内

 

途中、農村地帯を通過し、うなぎの養殖場(中国語では、鳗鱼池のような場所や、ぶどう畑(中国語では、葡萄田のような場所を見かけました。

ぶどう畑?

 

数時間の乗車の後、珠海インターの料金所(中国語では、收费站に到着です。

料金所

珠海市に到着

珠海市に到着しました。

珠海市は人口150万人と、中国では比較的小規模な都市ですが、マカオを国境を接していることから非常に発展しています。

珠海

珠海市の国境「拱北口岸」に到着

珠海市内をしばらく走り、国境のバスターミナルへ到着しました。ここの国境は「拱北口岸」と言います。

国境バスターミナル

「国境ショッピングセンター」

バスを降りて地上に上がると、そこは「国境ショッピングセンター」(中国語では、口岸购物广场になっていました。

ガイドのNさんから、マカオは物価が高いので、水などはマカオに入る前に、ここで買うようにとアドバイスを受けます。

国境ビル

物価の安い中国側で腹ごしらえ

ちょっと小腹が空いたので、ショーロンポー(中国語では、小笼包をつまむことにします。

目にも留まらぬ早さでショーロンポーが次々とできあがっていきました。

観光客慣れしているのでしょう、快く写真を撮らせてくれます。

小籠包の実演販売

 

包み終わった小籠包をその場で蒸すのかと思いましたが、蒸気の上がっている様子がありません。

どうするのかと思えば、できあがった小籠包を奥のキッチンに持って行ってしまいました。

実際に蒸すのはお店の奥のキッチンで、ということのようです。

客寄せのためにわざわざお店の前で小籠包を作っていたのですね(^^

小籠包

人民元(中国元)からマカオ・パタカ(または香港ドル)に両替

小籠包をさっと食べて、人民元人民币を香港ドル港币に両替します。

そうです。同じ中国なのに通貨が違うので、両替をしないといけないのですね、何とも不思議です。

マカオにはマカオ・パタカ(中国語では、澳门币という通貨がありますが、香港ドルも問題なく使えるそうです。

レートもほとんど同じということですから、マカオでしか使えないパタカより、帰りにも立ち寄る香港でも使える香港ドルに両替した方が賢いですね。

 

両替が終わったので(関連記事:珠海口岸の両替屋に危うく騙されるところでした) 、中国側の出国審査場(中国語では、口岸に向かいます。

国境ビル

中国出国→マカオ入国

それにしても、国内なのに国境とか出国とか、やっぱり良く分かりません(><)

出国審査を抜けると、マカオ側の入国審査まで数100mぐらい歩きます。

途中にツアー会社の出店のようなものがありましたが、国境の真上で商売、面白いですね。

国境

 

マカオ側の入口です。入境と書いてあります。

マカオは以前ポルトガル(中国語では、葡萄牙領だったことから、看板にはほぼ必ずポルトガル語(中国語では、葡萄牙语が併記されています。

マカオ入り口

という訳で、無事にマカオに到着しました。

陸路での国境越えは、島国に住む日本人にはなかなか不思議な体験でした。

皆さんも一度、陸路で国境越え、試してみてはいかがですか?

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-マカオ, 香港・マカオ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事