中国の交通機関 中国出張 高鉄・鉄路 のお勧め記事

中国で新幹線(動車 高鉄)に乗り遅れても大丈夫!次の列車に振替できます

2016/10/09

この春のC-STUDYツアーは、いつもの行程にプラスして、「中国版新幹線(中国語では、高速铁路(高铁))」に乗ってみました。

ところが、中国の駅の広さを侮っていたために、タッチの差で予定の新幹線に乗り遅れてしまいました。

しかし、ダメ元で窓口で尋ねてみると、なんと振り替え乗車が可能だと言うことが分かったのです。

中国版新幹線

上海をちょっと離れて、少しのんびりした中国を見てみるのもいいものだな、と思いました。

新幹線車窓

 関連記事:上海~蘇州・南京への新幹線の乗り方

中国版新幹線は『列車改札』

中国と日本の新幹線で大きく違う点の一つに、改札口があります。

中国の新幹線の駅では、ホーム毎に改札のあるスタイルが主流のようです。

日本ではコンコースに集中型の改札口があって、どの新幹線に乗る人も同じ改札口を通ります。

339997826_0c12bfee7d_z 新幹線改札口 / hairworm
それに対して中国版新幹線では、ホームごとに改札口(中国語では、检票口)があります。

そして、その改札口は普段は閉まっていて、列車の時刻になると駅員さんが来て改札が始まるというスタイルになっています。

2014-03-08 17.30.55

中国版新幹線は乗り遅れても座席の再指定が可能

さて、その新幹線体験ですが、なんと帰りの新幹線にうっかり(!)乗り遅れてしまいました。

さて、中国の新幹線は日本の新幹線に比べれば高くないとは言え、せっかく買った乗車券中国語では、车票)が無駄になる、かと冷や汗をかきましたが・・・

なんと、中国の新幹線の乗車券は、乗り遅れた場合、無料で次の列車に変更してもらえることが分かりました。

(中国の一般の列車はどうなのか、ちょっと分かりませんが・・・)

2014-03-08 07.33.27

座席の再指定を受けるには

手順としては、まずは乗り遅れた乗車券を持って、乗車券の窓口に行きます。

そして、「変更(中国語では、改签)」と表示のある窓口の前に並びます。上の写真にある窓口がそうですね。

自分の番がきたら、乗り遅れた乗車券を見せて、「次の列車に変更できますか?(中国語では、可以改签下一班吗?)」と聞いてみましょう。

中国語に自信がなければ、ジェスチャーでも全然OKです。

変更手数料などはかかりませんでした。

という訳で、なんとか無事に追加費用なしで次の新幹線に乗ることができました。

新幹線

でもやっぱり、列車に乗り遅れないのが一番です。

中国では、上に書いたように改札が列車毎になっていますし、また発車数分前には改札が終了してしまいますので、十分余裕を見て行動したいですね。

そして、トラブル時にも落ち着いて対応できるよう、事前の計画をしっかり立てておくといいですね(関連記事:中国旅行の注意点

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 高鉄・鉄路

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事