中国の交通機関 中国出張 地下鉄・バス のお勧め記事

上海の地下鉄で見た斬新な「つり革広告」

2016/09/22

上海地下鉄 南京東路駅今月の上旬に、グループレッスンの受講生さんたちと春のC-STUDYツアーに出かけてきました。今回も、中国一の大都市、上海を自分の足でウロウロしてきました。

上海の主要な交通手段は「地鉄」

その上海(上海)の主な移動手段と言えば、地下鉄(地铁)です。

日本の大都市と同じように、「地上」は多くの車でひんぱんに渋滞(堵车)していますので、地下鉄の移動が、時間の予定も立てやすく、オススメです。

上海には縦横に無数の地下鉄路線が走っていますので、ほとんどの場所に地下鉄で行くことができます。

関連記事:水郷も空港も!上海地下鉄徹底ガイド

506

バスの方が少し(1~数元=20円~数十円)安いので、地元の人の中にはバスに好んで乗る人もいますが、旅行者であれば数十円の違いはほとんど気になりませんね。

上海地下鉄のメイン路線はグリーンの2号線

今回の旅行では、主に上海地下鉄2号線(地铁二号线)を利用しました。

上海地下鉄2号線は、上海の東端にある浦東国際空港(上海浦东国际机场)と、西端にある虹橋国際空港(上海虹桥国际机场)を結ぶ、上海地下鉄のメイン路線です。

朝晩は超ラッシュでも、早朝ならゆったり

朝7時前の、地下鉄車内です。この路線はいつもかなり混雑しているのですが、さすがにこの時間帯はかなり空いていますね。

上海地下鉄 車内

上海地下鉄で見かけた「つり革広告」

その早朝の地下鉄車内で、なんともユニークな「つり革広告」を見かけました。

2014-03-08 07.02.23

つり革(吊环)になにやらマンションの広告(广告)のようなものが刺さっています。

ちょうど、その「差し込み」現場を目撃したのですが、それはもう鮮やかな手つきで次々と広告を差し込んで行きました。

誰が見るんでしょうか…

このようにマナーが良くない広告、誰が見るのだろうと思いますが…

中国では、何とかして人の注意を引こうと、こうしたゲリラ的な広告も良く行われています。

もちろん、正規の広告ではないのですが、ありとあらゆる方法を試してみる、中国らしい広告手法ですね。

果たしてこの広告に効果があるのかは、よくわかりません(^^;

-中国の交通機関, 中国出張, 地下鉄・バス

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事