中国出張 季節の風景 のお勧め記事

上海外灘の穴場お散歩スポット、蘇州河(呉淞江)沿いをのんびり歩いてみた

2016/10/21

398

上海市内を東西に流れる蘇州河のほとりを少し散歩しました。至る所が開発中の上海の中でも、ここはゆっくりとした穏やかな時間が流れていました。

蘇州河=吴淞江

「蘇州河」とは「呉淞江(中国語では、吴淞江)」の別名です。

 

上海の中心部を東西に流れていて、両岸には遊歩道が設置されている区間もあり、たくさんの市民たちが思い思いに時間を過ごしています。

406

 

川岸の遊歩道はフィットネスゾーン

中国の方は健康に人一倍気を使う方が多いので、ここの遊歩道でウォーキングや体操をしている方も大勢おられました。

遊歩道沿いの看板にも「活动,活动,要活就要动。」(身体を動かそう、生きるために動かそう。)とありました。

411

活动」(活動する、体を動かす)という熟語を分解すると「」(生きる)と「」(動く)という字になることを利用したキャッチコピーですね。

 

歴史ある建造物を眺めながらゆったり散歩

蘇州河の両側には古い建造物が多く立ち並んでいます。

417

 

これは「中国郵政貯蓄銀行(中国語では、中国邮政储蓄银行」)、一般には「邮政银行」と呼ばれている銀行の建物のようです。

 

そのすぐ側に架かっている石造り(風?)の橋もいい雰囲気ですね。

423

 

上海では今でも水運が盛ん

時折、様々な貨物を載せた船が通っていきます。低い橋桁の下を通れるように、極端に背が低くなっていました。

434

 

「外白渡橋(中国語では、外白渡桥」という橋のたもとにやってきました。

ここは蘇州河と上海を東西に分けている「黄浦江(中国語では、黄浦江」という川との合流点です。

関連記事:海・黄浦江クルーズを30円で楽しむ裏ワザ

462

 

橋の向こう側には「浦江飯店(中国語では、浦江饭店」という歴史あるホテルがあります。

浦江飯店は、モックン主演の「夜の上海」という映画のロケで使われたようですよ。

 

都会の喧騒が苦手な人も、こうした場所を散歩するとリラックスできますね。

-中国出張, 季節の風景

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事