中国グルメ 中国出張 のお勧め記事

「肉松」=中国の豚でんぶは白いご飯と相性バツグン

2016/10/02

受講生のOさんが中国に旅行に行かれたということで、おみやげをいただきました。その中の一つに「肉松」と書いた何かふりかけ状のものがありました。

肉松=ロウソン

この「肉松」、発音すると、どことなく日本の某コンビニエンスストアの名前に似ているでしょうか?

IMG_4089

実はこの「ロウソン」なる食べ物、中国では非常にポピュラーな食べ物で、街のパン屋さんには良くこの「ロウソン」をトッピングしたパンが売られています。

2419772587_6d6e002251_zphoto by Richy!

ちょっと見た目が怖く、まだ私は試したことがないのですが、日本で言うあんぱん的な位置づけでしょうか?

肉松=ロウソン=豚肉のでんぶ

パッケージを開けて、中身を少しお皿に出してみました。

IMG_4090

豚肉の「でんぶ」と言ってもいいかもしれませんね。

と思ったら、Wikipediaの「でんぶ」の欄にしっかりと載っていました。

「日本では魚肉を使うことが多く」、「中国や台湾では豚肉を使うことが多い」のだそうです。

5450529100_3a8e20149f_zphoto by yoppy

日本のでんぶと親戚、そう思うと、少し親近感を感じますね・・・?

肉松=ロウソンでご飯をモリモリ?

さて、先ほどのパッケージ包裝には、この「ロウソン」をかけたらしいご飯をモリモリと食べている少年がいました。

IMG_4089 - コピー

ちなみに、右下の「45克」とあるのは、「45グラム」という意味です。

中国でよく使われる重さの単位には、以下のものがあります。

」(グラム)

」(50グラム)

」(500グラム)

公斤」(キログラム)

肉松=ロウソンは炊きたてご飯と相性バツグン

という訳で、ちょうど炊きたてご飯があったので、同じようにご飯米饭にかけてみたいと思います。

IMG_4093

おや、意外と悪くないですね。

ちょっぴり甘くて、豚肉の旨みも感じられて、ご飯が進みそうです(^^

 

みなさんもこの「肉松」、一度試してみませんか?

-中国グルメ, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事