中国と健康 中国出張 のお勧め記事

意外と簡単!中国でコンタクトレンズを買ってみました

2016/10/14

中国で長く生活していると、現地で購入しなければならないものがいくつかあります
が、その一つがコンタクトレンズです。

でも、中国では日本と同じコンタクトレンズが簡単に購入できるので安心ですよ。

コンタクトレンズは中国語で「隠しメガネ」

中国語の通称は隐形眼镜といいます。

5073324792_d92a7735ef_zphoto by slayer

日本と違って、中国ではコンタクトを売っている眼鏡屋さんで自由に購入できます。(でも安全のため、私は日本に帰った時、年に1回きちんと眼科に行って診てもらっています)

カラコンは中国語で?

ちなみにカラーコンタクトレンズ(カラコン)は「美瞳」と言うそうです。

中国でも「ワンデーアキュビュー」「アキュビューオアシス」が購入できる

先日もこちら(中国)でコンタクトレンズを購入しました。中国でも日本と全く同じ物が買えるんです。

私はソフトレンズを使っていますが、1day(ワンデー アキュビュー)と2week(アキュビュー オアシス)を使い分けています。

 

どちらも1箱約270元(日本円で5,200円くらい)です。日本ではいくらで売っているんでしょうか?

この日私が購入した時は、买4,送2(4箱買うと2箱プレゼント)でした。

中国ではこういう「◯個買うと◯個プレゼント」という売り方が非常に良くあります。

 

私は両眼同じ度数なのでまだいいですが、それぞれ度数が違うと1回にどれだけ購入するか考えてしまいますね。

ジョンソン・アンド・ジョンソンは中国語で「強く生きる」

IMG_0806

强生とはジョンソン・エンド・ジョンソンの中国語名称です。

 

箱の裏には日本語でも表記されています。

IMG_0807

この説明書によると、このメーカーではソフトレンズのことを软性角膜接触镜と称しています。

IMG_0808

ちょっと読みにくいかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

-中国と健康, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事