中国の交通機関 中国出張 高鉄・鉄路 のお勧め記事

予約不要!上海・黄浦江クルーズを40円で楽しむには?

2016/09/22

huangpujiangcruise上海市の中心部を流れる「黄浦江」クルーズは、観光ツアーの定番なのですが、料金が高いのがネックです。実はこの黄浦江クルーズをたったの2元(約40円)で楽しめる裏ワザがあるんです。

黄浦江クルーズの定価は5700円!

例えば、こちらの3時間のツアーは、300元(約5,700円)だそうです。中国の物価から考えると目が飛び出るような値段ですね!

cruise

38円で黄浦江クルーズができる!?

実はこの黄浦江クルーズをたったの2元(約38円)で楽しめる裏ワザがあるのです。

それがこちらの轮渡です。

P1000549

写真の右側にロゴが見えますね。良く見ると「市」という文字をモチーフにしたロゴのようです。

そうです、これ実は上海市営のフェリー(渡し船)なんですね。

もちろん、乗船時間は10分少々と、かなり短めですが、正直なところ10分で十分満足します(^^;

40円クルーズの乗り方

さて、このフェリーの乗り方ですが、黄浦江の西側にある外灘エリアから東側の陸家嘴エリア方向の場合、

ここがフェリー乗り場です。(画像をクリックするとマップを開きます)

cruise

 

チケット売り場で、人数分の乗船券を購入します。

要几张?(何名ですか?)

三张!(3名です)

P1000548

 

でも実際は指文字で伝える方が楽かもしれません・・・

ちなみに、1~5までの指文字は、日本とほぼ同じですから、

ここは日本式指文字で押し切っちゃいましょう!(^^;

「ちょっと通してください!」

乗船したら、人をかき分けて、眺めのいいスポットを確保します。

请让一下!(ちょっと通してください!)

6000円が40円になった分、ここはちょっと頑張りどころですね(^^

 

いい場所を確保できれば、こんな景色を船上から眺めることができますよ。

P1000543

黄浦江の渡船で地元っ子体験はいかが?

黄浦江を渡るフェリーは他にも路線があって、他の路線はもっと実用的な、人と自転車・バイクが一緒に乗り込むようなフェリーですが、この路線は観光エリアということもあって、ちゃんと座席もあるタイプが運行しています。

渡し船は、地元っ子な気分をちょびっと楽しめる、おすすめ観光スポットです。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 高鉄・鉄路

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事