中国語 発音のコツ のお勧め記事

[i]の発音(そり舌音+[i]) 「アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音」から

2016/09/22

P1000308
[i]の発音は、前につく子音によって3つのグループに分かれます。

第1グループ://////////西
第2グループ://
第3グループ:///

 

最後は、第3グループ///です。

 

前回に続いてアタマで知り、カラダで覚える中国語の発音 の説明です。

"i"という字母は.実際の音声がどうであれ
「口角を左右に引きなさい(いわゆる[イ]の唇の構えをとれ)」
という命令を示す標識だと心得てください。
"ji.qi.xi"ではもちろんのこと、"zi.ci.si"でも、
さらには"zhi.chi.shi.ri"でも、唇の構えは"i"と同じようにします

 

3つのグループに分かれると言っても、基本は「口角を左右に引く」で同じなのですね。
でも、そり舌音を練習する時には、舌の位置ばかり気になって、意外と口を横に広げるのを忘れるものです。
 

「そり舌+口角を引く」と意識して練習してみましょう。

自制蜘蛛
吃醋 车迟
十四 施舍

 

ところで、この「そり舌音」の発音は、ネイティブでも様々なバリエーションがあります。

中国は国土が広くて人口の多い国なので、教科書通りの「普通话」を話す人は実際には少ないのです。

もし、何人か出身地の違うネイティブのお友達がいるなら、そり舌音の出てくる文章を読んでもらって、

聞き比べてみるのも面白いですね。

-中国語, 発音のコツ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事