中国グルメ 中国出張 日本の食べ物 のお勧め記事

中国のたこ焼き屋さん(章魚焼・章魚小丸子)

2016/09/20

上海ほどの大都市になると、様々な日本食をあちらこちらで見ることができます。
今回の旅行では、日本人の経営するたこ焼き屋さんを見かけました。

上海で見たたこ焼き屋さん上海(中国語では、上海の田子坊(中国語では、田子坊で見かけたたこ焼き屋さんです。(関連記事:はじめての上海観光におすすめ!田子坊で新旧上海を一度に体験

そして、このお店、写真で見ても分かるとおり、なかなか繁盛しているんですね。

そして、並んでいるのがみんな中国の方だというのが興味深かったです。

お店を覗いてみると、たこ焼きを焼いていたのは日本人の男性でした。

「本場の人が作る」たこ焼きということで、人気があるのかもしれません。

さて、このお店ではたこ焼きを「章鱼小丸子」という名前で売りだしています。

章鱼小丸子直訳すると、「タコの小さなお団子」みたいな意味ですね。「たこ焼き」に馴染みのない中国の方にも分かりやすい翻訳ですね。

中国語では他には章鱼烧という呼び方もされています。

富士山」というのが店名でしょうか、日本の代表的イメージを使って、日本食であることをアピールしていますね。

招聘お店の左側には、求人募集の張り紙がありますね。

招聘」というのが「求人」という意味ですね。

计时工」とはつまり、「時間を計って働く」ということで、日本で言うアルバイトのことです。

要求」なんて、ちょっとキツイ言葉も並んでいますが、日本語に訳すと「条件」といったところでしょうか。(関連記事:容姿端麗 性格よし 身長165㎝以上が条件の中国のウェイトレス求人

このお店はどんな条件でアルバイトを募集しているのでしょうか?

ちょっと読みにくいですが、「吃苦耐劳认真负责服务热诚」と書いてあります。

それぞれ、「きつい仕事に耐えられる人」、「真面目で責任感のある人」、「親切なサービスのできる人」というような意味ですね。

-中国グルメ, 中国出張, 日本の食べ物

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事