ローカルフード 中国グルメ 中国出張 のお勧め記事

月餅のカロリーは?月餅は中国の中秋節の贈り物

2016/09/22

日本ではほぼ毎月何らかの休日がありますね。中国にもいくつかの休日がありますが、特に秋の大型連休はこちらの人たちが待ち焦がれている「秋休み」です。今日はそんな中国の「秋休み」をご紹介したいと思います。

中国の「秋休み」

10月1日は「国慶節」の7連休

毎年、新暦の10月1日は中国語で「国慶節(国庆节」となり7日間の連休になります。

中国では「中秋節」も休日になります

今年(2012年)はさらに9月30日が旧暦の「中秋節(中秋节」にあたるため、通常の7連休に1日がプラスされて8連休(连休八天)になります。連休が増えるのは、どこの国の人にとってもうれしいことのようです。街の人たちがとてもワクワクしているのが伺えます。

中国の「中秋の名月」

さてこの「中秋节」、耳にしたことはありますか?日本でも「中秋の名月」という言葉にそのお祭りの名残が残っていますね。

お月見のお供に「月餅」を食べるのが中国式

「中秋节」とは、毎年旧暦の8月15日にお祝いする行事で、この日には家族そろってお月見をします。日本ではお月見と言えば月見団子ですが、本家の中国では「月餅(月饼)」がお月見の友です。

E

中国のお中元的な存在でもある月餅

またこの時期には、月餅をプレゼントとして贈り合う習慣もあります。日本のお中元のような習慣と思えばいいでしょうか。

8038310139_4a13d9fc86_z

photo by DvYang

中国の月餅の餡いろいろ

月餅の中の餡()は甘いものやしょっぱいものなど、いろいろな種類があります。この月餅は表面に「纯莲」という文字が図案になっていますが、これは「纯正莲蓉」を略した文字です。つまり、この月餅の中に入っているのは蓮の実をつぶした餡で、私はこの味が一番好きです。

写真だと大きさが少し分かりにくいかもしれませんが、上の月餅の大きさは直径6㎝、高さ3㎝ぐらいです。ただ、とっても甘い餡がギッシリ詰まっているので、1回に食べるのはこの半分が限界です。

中秋節に食べる月餅には良く、この餡の真ん中に卵の黄身(蛋黄)が入っています。これは、中秋の名月を表すと言われています。

月餅のカロリー

日本の月餅の標準エネルギー热量は357キロカロリーだそうですが、中国の月餅はかなりカロリーが高そうです。

E

中国の月餅は標準的なもので1つ421キロカロリーと言われています。中国でおめでたいと考えられている、黄身2つ入り蓮の実あん月餅双黄莲蓉月饼の場合、なんと800キロカロリーになることもあるのだとか。食べてみると確かに、砂糖も油もたくさん使っているような味がします。

それで、中国では10月になると日本の「正月太り」ならぬ「中秋太り」という言葉を聞くようになります。日本人はお餅で太り、中国人は月餅で太る、ということのようですよ(^^;

さて、今日からの8連休、実家に帰る(中国語では回老家)人が多いので、街はほんの少し、静かになりそうです。

-ローカルフード, 中国グルメ, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事