中国の不動産 中国出張 のお勧め記事

中国の不動産・賃貸マンション広告の読み方

2016/09/20

もし、中国で家探し(找房子)をすることになったらどうしますか?

1.ネットで検索
2.コンビニで住宅情報誌を購入
3.不動産屋さんで聞いてみる

日本では多くの人が1か2⇒3の順番かもしれませんね。

でも、中国ではまだまだ3の不動産屋さん(房屋中介公司略して中介公司とも)で直接聞く、が主流なんです。

ただし、信頼のおける不動産屋さんを探さないといけませんので、知り合いから紹介してもらうことが多いですね。

 

最近ではネットにも情報は増えてきていますが、やはり「百聞は一見にしかず(百闻不如一见)」のお国柄です、現物を見ないと安心できません(^^;

たいていの不動産屋さんには、ショーウィンドウに写真のような物件広告が貼り出されています。

どうも日本の不動産広告とはずいぶん様子が違うようですね。でも、読み方が分かれば、とっても簡単なんです。
それではさっそく、左上の物件の広告を一緒に読んでみましょう。

■「○○小区

日本では「○○団地」に相当する言い方です。

P1000738
高級な団地には「○○」とか「○○花园」などの名前がついていることもあります。
でも、注意が必要です。名前だけで判断すると実物を見てがっかり!なんてことも・・・
日本でも、築30年のアパートが「ロイヤルパレス」なんて名前だったりしますしね、それと一緒ですね(^^;

 

■「○○△△
日本語にすると「○○通り沿い、△△通り(との交差点)近く」というような意味です。

中国のほとんどの都市では、すべての道路に名前が付いています。 そこで、場所を説明するのに、住所ではなく二つの交差する道路を使うととても便利なんです。

このフレーズはタクシーに乗る時にも使えますのでぜひ覚えましょう! タクシーに乗るなり、「○○路△△路!」と二つの道の名前を続けて言えば、すっかり現地の人ですよ。

■「○/△/□ ▲▲㎡」
後半は、これは部屋の広さですね。平方メートル(平米)を中国語では「平方米」といいます。
前半の、この3つならんだ数字は、間取りを表す数字なんです。 最初は寝室(卧室)の数、2つ目はリビング(客厅)の数、最後はバスルーム(トイレ)(卫生间)の数です。

中国では1つの家にリビングやバスルームが複数あることも珍しくありません。豪華ですね~

逆に、リビングがない家もあります。 日本で言う「DK」や「ワンルーム」の住宅ですね。 そういった物件は真ん中の数字が「0」になっていますよ。
ちなみに、3つの数字は「○」と読みます。

■「○○○万」
物件の値段です。これは売り家なので、販売価格ですね。143万元を日本円にすると約2400万円でしょうか。

ちなみに、ここに並んでいる広告は全て中古住宅です。それを考えると、この値段は安いのか高いのか・・・

■「投资或过渡的首选)」
物件のアピールポイントです。「投資や仮住まいにおススメ!」のようなことを言っていますね。

築年数が分かりませんが、中国で専有面積56平米の中古マンションが2400万円、投資対象としてはどうなのでしょう?

今度のレッスンで、先生と一緒に不動産屋さん巡り体験をしてみるのはいかがですか?

-中国の不動産, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事