中国の交通機関 中国出張 地下鉄・バス のお勧め記事

中国の地下鉄料金は日本の3分の1以下

2016/09/20

DSCF3204中国のある程度の規模の都市には地下鉄(中国語では、地铁)が非常に発達しています。そんな中国の地下鉄事情を調べてみました。

中国の地下鉄事情

2015年現在、中国で地下鉄が整備されているのは、16路線の北京(中国語では、北京、16路線の上海(中国語では、上海、9路線の広州(中国語では、广州、4路線の天津(中国語では、天津、5路線の重慶(中国語では、重庆、5路線の深セン(中国語では、深圳、6路線の南京(中国語では、南京、2路線の成都(中国語では、成都、2路線の瀋陽(中国語では、沈阳、2路線の西安(中国語では、西安、3路線の杭州(中国語では、杭州、1路線のハルビン(中国語では、哈尔滨、3路線の昆明(中国語では、昆明、2路線の長春(中国語では、长春、3路線の武漢(中国語では、武汉、2路線の蘇州(中国語では、苏州、1路線の寧波(中国語では、宁波、2路線の無錫(中国語では、无锡、1路線の仏山(中国語では、佛山の19都市です。さらには、他の多くの都市で建設が進められています。

上記の路線には地下を走っていない地上路線も含まれています。

中国の地下鉄路線は番号で呼ばれている

どの都市の地下鉄もほとんどの路線が全て番号で呼ばれています。1号線(中国語では、一号线),2号線(中国語では、二号线)のようになっているので、外国人旅行者にも分かりやすくなっています。

上海の地下鉄の乗り方についてはこちらの記事を参考にしてください(関連記事:上海地下鉄乗り方ガイド

中国の地下鉄の座席シート

車内のシートは基本的にプラスチックで、クッションはありませんが、地下鉄に長時間乗ることは少ないので問題ないでしょう。

DSCF3206

地下鉄も郊外の路線では地上を走行するので、ちょっとした空中散歩を楽しむこともできます。

中国の地下鉄の運賃

切符(中国語では、)は3元(約60円)からと、日本の物価からすると非常に安い料金です。

バスよりも治安が良く、乱暴な運転手(中国語では、司机)に当たって車酔い(中国語では、晕车)する心配もありません。

ダイヤもほぼ正確なので、安心して利用することができます。

皆さんも、中国を訪れたらぜひ地下鉄に乗ってみるのはいかがですか?

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 地下鉄・バス

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事